(新)歌舞伎町商店街振興組合ビル竣工に伴う、組合事務局移転のお知らせ


旧組合ビルは昭和39年に完成、まちのコントロールタワーとして、当初、交番、公衆トイレを併設、また、飲食店テナントからの収益は組合活動の大きな財源となっておりました。
当時の先達のまちにかける想いが伝わってまいります。時代の流れと共にビルの老朽化が進み、また、組合としての役割も大きく変化している昨今、永久不滅のまちを次世代に引き継ぐためにも、
今ここで新ビル建設という大きな事業に着手、更なるまちの発展を見守る灯台の役割を持つことが今後の組合の使命だと考え、平成30年6月、(新)歌舞伎町商店街振興組合ビルが竣工いたしました。
今後ともご指導ご鞭撻賜りたく、お願い申し上げご挨拶にかえさせていただきます。

歌舞伎町商店街振興組合
理事長 片桐 基次

歌舞伎町商店街振興組合事務局
〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-19-3 歌舞伎町商店街振興組合ビル9F  [地図はこちら]
Tel 03-3209-9291
Fax 03-3209-9188

令和元年11月20日 警視庁盛り場一斉対策 - 斉藤実副総監、新宿駅周辺地域の町会・商店街約140名とともに合同パトロールを実施


来年、2020東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、11月20日の夜、警視庁は都内繁華街各所において悪質な客引きを減らそうと、盛り場一斉合同パトロールを行いました。
歌舞伎町では、斉藤実副総監とともに、新宿警察署の上條署長、新宿区からは寺田副区長、そして歌舞伎町を含む新宿駅周辺地域の町会・商店街ら約140名が合同でパトロールに参加しました。
斉藤実副総監からは「いよいよ東京オリンピックまで残すところ247日となりました。来年は、オリンピックの観戦に、国内外から数百万人におよぶ観戦客が東京を訪れ、そして、中でも外国人に人気の歌舞伎町には、大変大勢のお客さんが遊びに来ることと思います。
そうした方々に、安全で安心して楽しんでいただけるよう、私ども警視庁は、上條(隆利)署長率いる新宿警察署をはじめ、全力をあげて取り組んでまいります。」と挨拶がありました。
公務で欠席した吉住健一区長の代理で出席した寺田好孝副区長は「安全安心に不安を抱える街には人も集まらず、将来の発展も望めません。2020開催の東京オロンピック・パラリンピックを控え、安全で安心な繁華街を実現するために、区、警察、そして本日お集りの皆様方と一丸となって、オール新宿での取り組みを推進していきたく考えております。」と述べた。

悪質な違反者に対する取り締まりは、客引き禁止条例違反による科料が、今年度は昨年の7件を上回る11件に及ぶなど、新宿区も客引き対策に対して積極的な活動をしている。
これまで客引きの取り締まりは、通常、迷惑防止条例や風営法違反だが、先だっては新宿警察署は偽計業務妨害罪を適用による逮捕も行った。

令和元年11月20日 盛り場一斉合同パトロール(警視庁生活安全部)
参加団体:新宿駅周辺の安全安心を実現する会、新宿防犯協会、町会・商店街/歌舞伎町二丁目町会、歌舞伎町商店街振興組合、新宿大通商店街振興組合、新宿駅前商店街振興組合、西新宿商興会、西新宿一丁目町会・西新宿一丁目商店街振興組合、新宿東口商店街振興組合、新宿区安全安心パトロール隊(約140名)

歌舞伎町のニュース
トピック




歌舞伎町のボランティア活動
注意喚起

ぼったくり店 急増中!
客引きを使っている店は、すべてぼったくり店です!

【新宿警察署】 03(3346)0110

歌舞伎町では、最近極めて悪質で高額なぼったくり案件が多発しています。
知らない店に入る場合や深夜12時以降の飲み歩きはとくにご注意ください。
また、決して客引きには絶対ついていかないようにしましょう。客引き行為は100%犯罪です。